基本の生命保険3種類 女性保険の違いと選び方

保険とは

民間保険に入ろう

生命保険の種類

生命保険の加入から受け取りまで

公的保険を知ろう

老後の生活の為に

女性保険の違いと選び方

保険とは

基本の生命保険3種類

一口に生命保険といっても、どんな種類があるかご存じでしょうか。保険初心者の私達は、まず、基本的な3つの保険を覚えましょう。

一つ目は定期保険です。死亡または高度障害になった場合にのみ保険金が受け取れます。死亡または高度障害のみを対象にしているため、保険料は安いです。ただし、基本的に掛捨で、満期保険金はありません。契約更新のたびに保険料が上がるというマイナス面もあります。少ない掛金で高額の死亡保険金を受け取れるというのが、定期保険です。

二つ目は終身保険です。定期保険と同様、死亡または高度障害になった場合に保険金が受け取れます。定期保険と違うのは、保障が一生続くという点です。

定期保険は、保険契約期間が一日でも過ぎてしまったら、更新しない限り、保険金はもらえません。終身保険は定期保険に比べると保険料は高いですが、一度加入してしまえば更新の必要はなく、保険料が上がることもありません。

三つ目は養老保険です。養老保険は、契約期間中に死亡した場合には死亡保険金が支払われ、期間満了時に生存していたならば満期保険金が支払われます。死亡保険金と満期保険金は同額です。死亡保障をつけながら、満期保険金という、貯蓄もできるお得な保険です。

そのため、保険料は前の二つに比べるとかなり高いです。注意しなければならないのは、早期に解約すると、解約返戻金が払い込んだ保険料より少なくなるという点です。以上3つの基本的な保険をおさえましょう。

Copyright (C) 女性保険の違いと選び方 All Rights Reserved